大宮アルディージャ公式サイト アルモバ!!
インフォメーション
パートナー
「第2回 JAさいたま親子サッカー教室」(北部会場)実施レポート
[2018.12.04]

 12月1日(土)、鴻巣市立陸上競技場にて「第2回 JAさいたま親子サッカー教室」(北部会場)を実施し、園児〜小学2年生までの親子52組104名が参加しました。

 JAさいたま(さいたま農業協同組合)は、「?未来へつなぐ?地域とJA 〜地域密着JAさいたま〜」というスローガンのもと、地域に根ざした様々な活動を行っており、大宮アルディージャのクラブ理念に共感いただき、今シーズンより親子サッカー教室を実施しています。

 開会式では、JAさいたま代表理事組合長の山ア昇一様にご挨拶をいただきました。秋の暖かな陽気のもとで、元気良くサッカー教室がスタート。ケガをしないように入念なウォーミングアップで楽しく体をほぐした後は、親子でコミュニケーションを取りながらボール運動を行いました。親子で力を合わせながら様々なゲームで盛り上がり、笑顔あふれるサッカー教室となりました。

 閉会式では、 JAさいたまが取り組む各事業のご紹介後、お楽しみじゃんけん大会で勝ち抜いたお子さまへ、大宮アルディージャ選手のサイン入りボールが贈られました。また、参加者全員にJAさいたまの特別栽培米を使ったおにぎりや地元農家で採れた野菜のほか、ハンドタオルなどの記念品が配られました。最後にコーチたちとお別れのハイタッチをして、サッカー教室は終了となりました。

 大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」という理念のもと、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これからも活動を続けてまいります。今後ともご支援とご声援をよろしくお願いいたします。

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

[パートナー]のトップへ
~ペ-ジの先頭へ
MENU