大宮アルディージャ公式サイト アルモバ!!
インフォメーション
スクール
6/17・新潟戦 「アルビレックス新潟スクール交流戦&試合観戦ツアー」実施レポート
[2017.06.19]

 6月17日(土)にデンカビッグスワンスタジアムで行われた、明治安田生命J1リーグ第15節・アルビレックス新潟戦に合わせて、新潟県スポーツ公園・多目的広場南側において、大宮アルディージャサッカースクールとアルビレックス新潟スクールの2年生〜4年生を対象とした交流戦&試合観戦ツアーを実施しました。

 今回のイベントは、大宮アルディージャの代表として他のJクラブと交流することで、サッカーを通じた仲間づくりや、普段のスクール活動の成果を発揮すること、仲間とともにトップチームを応援することで、より一層の絆づくりを目的に開催し、2年生〜4年生の35名のスクール生が参加しました。

 大型バスに乗って、朝7時に大宮駅西口を出発。途中休憩をとりながら、新潟県スポーツ公園・多目的広場に向かいました。約5時間の移動にもかかわらず、アルディージャの代表として交流戦に臨む子どもたちの気持ちは高まっており、笑顔で会場に到着しました。

 到着後に昼食をとり、14時から交流戦を開始。芝生のグラウンドで元気良く走り回ってサッカーを楽しみました。初めて顔を合わせた他校のスクール生ともすっかり仲良くなり、チームメートと力を合わせてゴールを目指してプレーしました。

 交流戦後はデンカビッグスワンスタジアムに移動して、トップチームのアルビレックス新潟戦に臨みます。今回は特別にウォーミングアップに向かう選手をハイタッチで送り出し、試合に向けて気持ちは高まるばかり。試合中はスタンドから大きな声で選手を応援し、見事な勝利にみんなで喜びをわかち合いました。

 翌6月18日(日)は、朝食をとった後に湯沢中里スキー場にあるフォレストアドベンチャーに向かいました。交流戦・試合観戦の疲れも見せずに、仲間とともに大自然の中で思い切り体を動かしました。昼食は会場内でバーベキューを行い、帰りのバスに乗り込みました。
 
 アルビレックス新潟との交流戦、トップチームの試合観戦、大自然の中でのアドベンチャー体験と大充実の2日間でしたが、帰りのバスも終始にぎやかに過ごし、18時過ぎに大宮へ到着。全員が無事に解散し、今回のイベントは終了となりました。


 大宮アルディージャサッカースクールでは、サッカーの楽しさを共有することはもちろん、「サッカー」や「アルディージャ」を通じた様々な体験の機会を提供すること、他校のスクール生も含めたサッカー仲間づくりなど、集団におけるコミュニケーションスキルの育成に重点を置き、ホームゲームでのスクール生限定イベントや他Jクラブのスクールとの交流戦、キャンプや親子サッカーなど、様々なイベントを実施しています。

 サッカースクール生は随時募集しています。無料体験も実施しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。詳しくは、クラブ公式サイト内サッカースクール紹介ページ、またはスクール事務局までお問合せください。

・クラブ公式Facebook:サッカースクール
・クラブ公式サイト内:サッカースクール
・サッカースクール事務局 TEL:048-487-0611(火〜金11:00〜15:00)

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

[スクール]のトップへ
~ペ-ジの先頭へ
MENU