大宮アルディージャ公式サイト アルモバ!!
インフォメーション
ホームタウン
第380回「大宮クリーン大作戦」実施レポート
[2018.12.21]

 12月21日(金)、ホームタウンの美化を目的とした第380回「大宮クリーン大作戦」を大宮区と合同で実施。今回は、大宮区の「大宮駅周辺繁華街環境浄化パトロール」と連携しての清掃活動となりました。

 「大宮駅周辺繁華街環境浄化パトロール」は警察署、行政、防犯団体等が協働して、「環境美化活動」「放置自転車対策」「防犯啓発」「違法貼り札等簡易除去」「路上喫煙対策」の活動を一斉に実施することにより、大宮駅周辺地域の環境美化、および防犯意識の高揚を図ることを目的とした活動です。その中で大宮アルディージャは、「環境美化活動」を担当しました。

 出発式では、会田浩一 大宮区長の「犯罪のない明るい街づくりに向けて、みんなで頑張っていきましょう!」というご挨拶に始まり、松本敏雄 大宮区安全なまちづくり協議会会長、そしてクラブからは森正志代表取締役社長がご挨拶させていただきました。

 清掃活動は大宮区役所から出発し、各グループが大宮駅の東西口に分かれて行いました。大宮アルディージャのグループは、オレンジスクウェア本店を目指して、約30分かけて東口の清掃活動を実施。最後はみんなでしっかりとゴミの分別をして、今年最後のクリーン作戦は終了となりました。

 年末のお忙しい中ご参加いただいた、サポートスタッフの皆さま、アルディージャ後援会会員の皆さま、ファン・サポーターの皆さま、ありがとうございました!

 大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」という理念のもと、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これからも活動を続けてまいります。

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

ペ-ジの先頭へ
MENU