大宮アルディージャ公式サイト アルモバ!!
インフォメーション
ホームタウン
クラブ創立20周年記念ボール寄贈レポート
[2018.12.05]

 大宮アルディージャでは、クラブ創立20周年を迎えた12月4日に、ホームタウンであるさいたま市西区、北区、大宮区、見沼区、岩槻区の全51小学校へ、20周年記念ボール(オレンジ色のサッカーボール)を寄贈しました。

 12月4日当日は一日をかけてアルディが各区の小学校を訪問しました。まずは大宮区の大宮小学校へ伺い、全校児童が集まる朝会にてボールを贈呈しました。続いては岩槻区の岩槻小学校へ伺い、体育の授業にお邪魔してボールを贈呈しました。校長先生からは12月4日が誕生日でもあるアルディのお祝いをしていただきました。次は金澤慎選手の出身校でもある見沼区の大谷小学校へ。こちらも2年生の体育の授業にお邪魔し皆で集合写真を撮りました。そのあとは北区の大砂土小学校へ。校長先生にご挨拶をさせていただきボールを贈呈しました。最後はクラブハウス「オレンジキューブ」・アルディージャ練習場(さいたま市西大宮サッカー場)に一番近い小学校である西区の指扇北小学校へ伺いました。サプライズゲストとして練習を終えたシモヴィッチ選手もかけつけボールを贈呈しました。サインをしたり写真を撮ったり質問を受けたりと子どもたちともたくさんふれあいました。

 大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」という理念のもと、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これからも活動を続けてまいります。今後ともご支援とご声援をよろしくお願いいたします。

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

ペ-ジの先頭へ
MENU