大宮アルディージャ公式サイト アルモバ!!
インフォメーション
ホームタウン
【スクールキャラバン】あおぞらウィンクルム保育園訪問レポート
[2018.09.14]

 9月14日(金)、さいたま市大宮区のあおぞらウィンクルム保育園へU-12コーチが訪問し、サッカー教室を行いました。

 この活動は、平日の午前中にアルディージャがホームタウンとして活動する、さいたま市西区・北区・大宮区・見沼区・岩槻区の各保育園・幼稚園・小学校へU-12コーチが訪問し、授業の時間をお借りしてサッカー教室を行うことで、サッカー・スポーツの素晴らしさに触れてもらうことを目的としています。

 今回は高尾翼U-12コーチと野崎桂太U-12コーチが、あおぞらウィンクルム保育園の40名の子どもたちとサッカーを楽しみました。開始直前に雨があがり、非常に涼しい中での実施となりました。思わず手を使ってしまう子などもいましたが、サッカーとは何なのか、仲間と助け合う気持ちを学びました。サッカー教室の後は一緒に給食を食べながら、楽しい時間を過ごしました。

 大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」という理念の下、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これからも活動を続けてまいります。今後ともご支援とご声援をよろしくお願いいたします。

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

ペ-ジの先頭へ
MENU