大宮アルディージャ公式サイト アルモバ!!
インフォメーション
ホームタウン
プラザノース開館10周年×大宮アルディージャ創立20周年合同企画 「大宮アルディージャ応援ビッグフラッグをつくろう!」開催レポート
[2018.08.09]

 8月8日(水)、さいたま市プラザノース開館10周年並びに大宮アルディージャ創立20周年合同企画として、小学生を対象にしたワークショップ「大宮アルディージャ 応援ビッグフラッグをつくろう!」を開催しました。

 美術造形作家 古内 忠輔氏の指導のもと、参加した子どもたちは自由にアイデアを膨らませながら、とても楽しそうに笑顔で、自分の手形や足形、筆などの道具を使って大きな布へ様々な色で模様をつけていきました。仕上げに自分たちの名前を加え、世界でひとつだけのビッグフラッグをみんなで作りました。

 このフラッグは、8月26日(日)の明治安田J2リーグ第30節・レノファ山口FC戦(北区デー)にて、大宮アルディージャの勝利を願ってスタンドから掲げて応援します。

 大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」という理念のもと、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これからも活動を続けてまいります。今後ともご支援とご声援をよろしくお願いいたします。

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

ペ-ジの先頭へ
MENU