大宮アルディージャ公式サイト アルモバ!!
インフォメーション
ホームタウン
【スクールキャラバン】きらめき保育園訪問レポート
[2018.07.11]

 7月11日(水)、さいたま市見沼区のきらめき保育園へU-12コーチが訪問し、サッカー教室を行いました。

 この活動は、平日の午前中にアルディージャがホームタウンとする、さいたま市西区・北区・大宮区・見沼区・岩槻区の各保育園・幼稚園・小学校へU-12コーチが訪問し、授業の時間をお借りしてサッカー教室を行うことで、サッカー・スポーツの素晴らしさに触れてもらうことを目的としています。

 今回は、四分一龍之介U‐12コーチと吉田拓郎U-12コーチが、きらめき保育園の36名の子どもたちと一緒にサッカーを行いました。夏の暑さにも負けず子どもたちは笑顔で、時には真剣な眼差しでサッカーを楽しみました。集合写真を撮った際には、みんなでリスの真似をしてくれるとても可愛らしい子どもたちでした。また、サッカー教室が終わった後は、アルディージャカレーをご用意いただき、子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごしました。

 大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」という理念のもと、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これからも活動を続けてまいります。今後ともご支援とご声援をよろしくお願いいたします。

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

ペ-ジの先頭へ
MENU