大宮アルディージャ公式サイト アルモバ!!
試合日程・結果
試合日程・結果
3月17日(土)16:00
NACK
大宮1-1金沢
前半0-0/後半1-1
得点
77'宮崎 幾笑(金沢)
86'嶋田 慎太郎(大宮)
交代
64' 茨田 陽生OUT → 大山 啓輔 IN(大宮)
67' マラニョンOUT → 加藤 大樹 IN(金沢)
71' 横谷 繁OUT → 嶋田 慎太郎 IN(大宮)
76' 清原 翔平OUT → 宮崎 幾笑 IN(金沢)
78' 大前 元紀OUT → 清水 慎太郎 IN(大宮)
87' 垣田 裕暉OUT → 佐藤 洸一 IN(金沢)
警告・退場
36'警告:ロビン シモヴィッチ(大宮)59'警告:藤村 慶太(金沢)63'警告:梅鉢 貴秀(金沢)68'警告:三門 雄大(大宮)
入場者数:7,298人
シュート:12(H)-6(A)
GK:8(H)-12(A)
CK:4(H)-0(A)
FK:19(H)-22(A)
スタメン
大宮HOME
スターティングメンバー
GK22 笠原 昂史
DF13 渡部 大輔
DF4 山越 康平
DF2 菊地 光将
DF5 中村 太亮
MF17 横谷 繁
MF8 茨田 陽生
MF7 三門 雄大
MF16 マテウス
FW9 ロビン シモヴィッチ
FW10 大前 元紀
サブ
GK21 塩田 仁史
DF6 河面 旺成
DF19 奥井 諒
MF15 大山 啓輔
MF20 酒井 宣福
MF39 嶋田 慎太郎
FW14 清水 慎太郎
金沢AWAY
スターティングメンバー
GK22 田尻 健
DF16 毛利 駿也
DF39 庄司 朋乃也
DF3 作田 裕次
DF45 沼田 圭悟
MF7 清原 翔平
MF33 梅鉢 貴秀
MF26 藤村 慶太
MF11 杉浦 恭平
FW19 垣田 裕暉
FW29 マラニョン
サブ
GK1 原田 直樹
DF13 石田 崚真
DF27 廣井 友信
MF6 大橋 尚志
MF10 宮崎 幾笑
MF17 加藤 大樹
FW9 佐藤 洸一

勝点1を死守。嶋田の移籍後初ゴールで追いつく
画像を見る



1勝2敗で迎える明治安田J2第4節。前節は、徳島に0-1で敗れている。新加入のGK笠原が再三にわたって好セーブを見せたものの、ゴールをこじ開けることができなかった。ホームでの連敗は許されない。

マテウスの惜しいFKで幕を開けた。キックオフ直後に大前がFKを獲得。ゴールまでの距離およそ30m。キッカーはマテウス。左足で放ったシュートは壁を越えて一直線にゴールへと向かっていった。しかし、ボールはわずかにポストの上。スタンドがどよめきに包まれた。

立ち上がりはアルディージャがペースを握るかに思われた。しかし、金沢にボールを支配される時間が徐々に長くなっていく。守備ではマークのズレがあった。コミュニケーションを欠いたミスもあった。シモヴィッチにくさびを打っても、ボールがつながらない。25分を過ぎる頃までは、金沢に試合を優位に進められていた。

流れを変えたのが三門だ。26分、シモヴィッチが競り合ったボールを拾うと、大前とのワンツーから前線へ突破。体勢を崩して放ったシュートは相手GKに止められたものの、チームに勢いをもたらすプレーだった。

前半最大の決定機が34分だ。ゴール前の混戦から相手がクリアしたボールを茨田が左にはたく。待ち構えていたのはマテウスだった。ペナルティーエリアの角付近からダイレクトで左足を振り抜いた。伸びのあるシュートが惜しくもバーをたたく。その後は一進一退。両者ともにゴールを割ることができず、勝負の行方は後半の45分に委ねられた。

後半の立ち上がりもこう着した状態が続いた。58分には、山越の右斜め後方からのクロスをシモヴィッチが頭で流し、走り込んだ大前がシュート。これは、ゴールマウスをとらえることができない。63分のセットプレーでは、中村が蹴ったボールをシモヴィッチが低い打点で合わせたが、シュートは相手GKの正面を突いた。

ベンチも動く。64分、ボランチを茨田から大山にスイッチ。7分後には横谷に代えて、嶋田をピッチに送り込んだ。77分、ついに均衡が破れる。宮崎にシュートを決められて0-1。苦しい状況に追い込まれた。

アルディージャの反撃はここから始まった。失点直後、大前に代わって清水がピッチに入り、前線を活性化させる。嶋田が大きな仕事を成し遂げた。波状攻撃を仕掛けた86分、相手のクリアボールがペナルティーエリアの外にいたマテウスへ。間髪入れず中央の嶋田に折り返す。これを受けた嶋田がワンタッチで右前方にボールを置くと、利き足とは逆の右足を一閃。矢のようなシュートをゴール左に突き刺した。

まずは追いついた。しかし、ここはホームだ。最後まで勝点3を取りにいった。アディショナルタイムには大きなチャンスもあった。嶋田のクロスに、ゴール前に走り込んだ清水が頭で合わせる。ボールは左に逸れてゴールならず。1-1のまま試合を終えた。

ホームで今シーズン2勝目を挙げることはできなかった。それでも、勝点1は何とか死守した。中3日でしっかり立て直し、次節の熊本戦に向かいたい。

(総評:岩本勝暁/写真:早草紀子)




画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

画像を見る

監督コメント

画像を見る

石井正忠監督 会見コメント
「前回のホームゲームで負けていますので、今日はなんとか勝点3を積み重ねるという強い気持ちでゲームに入りましたが、勝利できず非常に残念です。
内容としては、先週の徳島戦よりも攻守においてある程度イメージしていたことができたのですが、前半は今日も自分たちからボールを失ってしまうシーンが多かったと感じています。
後半にある程度修正できた部分はありましたが、先制されてしまい追いかける状況になってしまった点は、修正しないといけないと思います。
同点に追いついたあと、もう1点を取ってしっかり勝点3を積み重ねたかったのですが、それができず残念です。
今日もたくさんのファン・サポーターの皆さまが来てくれましたし、そういった人たちのためにも勝点3を取って、勝ち試合を見せて、帰ってもらいたかったです。
ここから2連戦になりますので、しっかり切り替えて、次に向かっていくしかないと思っています」


選手コメント

選手コメント

画像を見る

DF2 菊地 光将 (#2菊地)
「勝点3がほしい試合でしたが、引分けに終わってしまい残念です。ホームなので勝点3を取らないといけませんでした。望んでいた結果ではありませんが、連敗を止めたということでは、最低限の結果ではないかなと思います。金沢にやりにくさはありませんでしたが、追いかける展開になってしまったので、難しい試合になってしまいました。ここから連戦になりますので、切り替えて次に向かってやっていきたいです」


画像を見る

MF7 三門 雄大 (#7三門)
「ここ数試合に比べれば、今日はボールを握れていましたし、攻守ともに悪い感覚はありませんでしたが、ボールを奪い切ること、決め切ること、そういう細かい部分を突き詰めて取り組んでいかないといけません。最後にシマが決めてくれたことで、最低限の結果を得ることはできましたが、ホームゲームに駆けつけてくれたサポーターの皆さんに勝ち試合を見せられず本当に申し訳ない気持ちです。選手は一丸となって勝利を目指して戦っていきますので、引き続き一緒に戦って後押しをしてくれると嬉しいです」


画像を見る

FW9 ロビン シモヴィッチ (#9シモヴィッチ)
「得点を取ることができれば良いのですが、私たちにとって難しい試合が続いています。ただ、今日の後半のようなサッカーができると良い結果がついてくると思います。後半に入ってからは、数多くボールに触ることができましたし、チームにチャンスも生まれていたと思います。ここまでの戦いでは勝点を取るべきところで取れていません。次の試合まで時間はありませんが、しっかり練習をして勝点を重ねられるようにしたいと思います」


画像を見る

DF13 渡部 大輔 (#13渡部)
「立ち上がりに気をつけて、ゲームに入りました。悪くはありませんでしたが、まだまだ自分たちのサッカーができていない部分もあったと思います。後半に入ってからは相手の足が止まってきたこともあってボールを動かせる展開になりましたが、相手のプレッシャーがある中でも、短いパスとロングボールをうまく使い分けてやっていければ良かったです。3連戦の初戦を勝利でスタートしたかったですが、この勝点1を次につなげて、この後の試合で勝利を積み重ねていきたいです」
試合日程・結果トップへ戻る
ペ-ジの先頭へ
MENU