大宮アルディージャ公式サイト アルモバ!!
クラブ
クラブ概要
クラブ理念クラブビジョンチームスローガン
タグラインクラブ名の由来
エンブレムロゴマスコット
"Ardija Vision 2020"
 日頃から大宮アルディージャに対し熱いご支援・ご声援を賜り誠にありがとうございます。

 1月18日に「新体制発表記者会見」および「2011大宮アルディージャ サポーターズミーティング」、また1月23日に行われました「2011大宮アルディージャ ファンフェスティバル 〜アルディージャまつり〜」にてご報告させていただいた"新クラブビジョン「Ardija Vision 2020」"に込めた思いを皆様に改めてお伝えさせていただきます。
 このたび、私たち大宮アルディージャは50年、100年後という未来を見据え、1998年のクラブ設立時に策定したクラブ理念に立ち返って、今後の進むべき道を模索しました。

 これまでの理念は「スポーツを通じた地域振興および青少年の健全な育成を図り、『地域に密着したクラブ運営』を目指します。」であり、これまで12年間活動してまいりましたが、現在、その活動は青少年だけでなく世代を超えて広がっており、またホームタウンの皆様からは大宮アルディージャは温かさがあって、優しさのあるクラブだという評価をいただいてまいりました。
 そこで昨年末、クラブスタッフ、ゼネラルマネージャー、そして監督も交えクラブ全体で考えた結果、今後の活動は、これまで以上に広く、そして今後も地域に貢献していくことがこれから先の大宮アルディージャが進むべき道であるという結論に達しました。

 そして、このたび大宮アルディージャの新理念を
「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」
とさせていただきました。

 この理念のもと、50年、100年後の礎をこれからの10年間で作っていくビジョンとして、Ardija Vision 2020を掲げました。

Ardija Vision 2020
「未来を、ともに。」


"地域の未来"
 スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献します。

"クラブの未来"
 地域の皆さまに信頼いただける、社会に開かれたクラブを目指します。

"チームの未来"
 国内トップリーグ(J1)で上位に定着し、常にタイトルを争うチームを目指します。


 これは大宮アルディージャがサッカーの活動だけではなく様々な活動を通じて地域社会に貢献し、ホームタウンであるさいたま市の皆さまと一緒に未来を歩ませていただきたいという思いを込めた言葉です。
私たちが一番大切にすべきなのはやはり"地域の未来"であり、最初に掲げさせていただきました。そして"クラブの未来"は地域の皆さまに信頼いただける、かつ基盤のしっかりしたクラブを目指しますという意志表示であり、"チームの未来"は、チームが常に上位にいてタイトルを争うチームになることを目指すということを示しています。
 昨年、私たちが起こした公式入場者数に関する不祥事で、2007年に皆さまにお約束したアルディージャ誓いのうち、「2009年までに観客動員数300,000人!」は達成していませんでした。新たに「Ardija Vision 2020」というビジョンを作った今、改めて2007年に皆さんに発表した「アルディージャの誓い」については白紙に戻すことをお伝えさせていただきます。ただし、白紙に戻したから何も実施しないわけではありません。これからも地域の皆様に少しでも貢献できるよう継続的にスポーツクリニックを実施してまいりますし、ホームタウンへの練習場の整備についても新たなビジョンのもとで実現したいと考えています。

 このたび新クラブビジョン「Ardija Vision 2020"未来を、ともに。"」を発表させていただきましたが、我々はまだ何も結果を出してはおりません。このビジョンを達成するためには、ファン・サポーターの皆様をはじめ、スポンサー・地域・行政・後援会・サポートスタッフの皆様など、アルディージャを愛し支えてくださいます全ての皆様のご理解とご支援が必要と考えております。今シーズンも変わらぬご声援のほど、宜しくお願い申し上げます。
大宮アルディージャ
代表取締役社長
鈴木 茂

クラブビジョンはこちら


クラブのトップに戻る
ペ-ジの先頭へ
MENU